処分場紹介

がれき類の破砕施設

排出事業者から受け入れ
解体工事現場から搬入

がれき類・鉱さい

RC40粗砕型解砕機により破砕

再生砕石(RC40・RC80)として販売

取り扱う産業廃棄物の種類がれき類・鉱さい
処理能力775t / 日(8時間)

分離施設(廃石膏ボード)

排出事業者から受け入れ
解体工事現場から搬入

ガラスくず、コンクリートくず
及び陶磁器くず(廃石膏ボード)

RECOM400Aにより破砕・分離

石膏は宮城石灰工業㈱へ売却。土壌改良剤として再生利用。

紙は東北クリーン開発㈱にて焼却処分。

取り扱う産業廃棄物の種類ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず(廃石膏ボード)
処理能力16t / 日(8時間)

がれき類の破砕施設

解体工事現場
(山形県・宮城県・仙台市)

がれき類

解体工事現場に破砕機BR380を持ち込み破砕

解体工事現場への再生砕石としてリサイクル

取り扱う産業廃棄物の種類がれき類
処理能力1,400t / 日(8時間・120mmセット時最大値)
持込可能範囲山形県・宮城県・仙台市

廃プラスチック類の破砕施設・木くずの破砕施設

排出事業者から受け入れ
解体工事現場から搬入

廃プラスチック類・木くず
ガラスくず・コンクリートくず
及び陶磁器くず

HR750により破砕

廃プラスチック類、木くずは東北クリーン開発㈱にて焼却処分

ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くずは中間処理及び各処分場にて埋立処分

取り扱う産業廃棄物の種類廃プラスチック類・木くず・ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
処理能力廃プラスチック
19.5t / 日(8時間)
木くず
19.1t / 日(8時間)
ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器
34.8t / 日(8時間)